プリンセスになるなら

この間姪っ子と遊んでいた時の話ですが、ふいに「プリンセスになるなら何になりたい?」と聞かれました。正直ちょっと戸惑いました。自分がプリンセスになるならなんて、考えたこともなかったのです。でももしかしたら小さいときには考えていたのかもしれませんね。プリンセスといわれて最初に思い出したのはシンデレラ。あれこそが私の中のプリンセス像なのでしょう。最近は人魚姫やら眠り姫やらディズニーのキャラクターのことを指しているような感じもしますが、プリキュアのように自分好みのプリンセスを選ぶ時代になっているようです。大人になってプリンセスという言葉を聞いたのはここ最近。どこで聞いたのかというと、

こちら→100日間のプリンセス

まさに自分好みのプリンセスを作り、恋愛をするゲームなのですが、女心をくすぐるゲーム。女子はいくつになっても女の子なんですね♪

スマホカバー

スマホの電池を余計に消耗させる原因にカバーが関係しているそうです。
なぜかと言うとカバーで放熱が阻害され、 電池の安全温度を超えてしまい熱暴走が始まるそうです。
熱暴走が始まると、電池が通常の数十倍の早さで劣化(最大容量低下)してしまい、発火・爆発などの恐れもあると言う事です。
確かにケースをつけたままセクフレ(仮)を数時間やっていたら心なしかスマホが熱くなってきた気がしました。
これからはケースなしでスマホを持ち歩こうと思います。

梅雨ですね。

梅雨ですね。この梅雨からなかなか抜け出せそうにない。。。
家ですることもなく、とにかく暇です。掃除も結構終わってしまったし。
しょうがないので、最近はスマホのゲームで楽しんでいました。スマホひとつで読書もゲームもできるし、
ホントにスマホって便利~って思ってたんですが、もう一つ楽しみ方を知ってしまいました。
それは、フリマ。
掃除した後に出た不用品をどう処分しようかと悩んでいました。
大体のものは捨てる決心をして捨てたんですが、ブランド品できれいなものって捨てられないんですよね。
でも好みじゃなかったりとかね。
そういうものをフリマで売りたいんですが、この雨じゃあ・・・。
そんな悩みを解決してくれるアプリを見つけました。
そう、はやりのメルカリです。これは簡単!しかも家でゴロゴロしながらできるので、便利!

第三者が入ってくれるという点で、決済なんかも安心です。これでしばらくは暇を解消できそうです~。

スマホでゲーム中に

ゲーム(娘々三国志~天下にエロ男はただ一人~)をやっていて何気に髪の毛をいじっていると白髪を発見!
髪が伸び、まとめるようになってから、白髪が気になるようになりました。もともと、色素が薄いわたし。
色が薄い部分がどうやら白髪になってるみたいです。
母をみていても、生え際から真っ白なので、わたしもきっと、同じようになるんだろうなと思うと、悲しくなりました。
美容師さんにも相談して、これ以上増えるような時は、染めようということになりました。
しかし、これ以上、白髪を増やさないようにするための方法があれば知りたいです。
何か、いい方法はないのかなぁ。
綺麗に美しく、年を重ねていきたいので、調べてみよう!

韓国の友達が教えてくれたもの

最近ちょっと驚いたことがあります。

韓国に住んでいる友達なのですが、日本で流行しているらしい乙女ゲームについて教えてもらいました。

彼女は日本に留学していたこともあり、日本のことは詳しいのですが、その彼女が言うには、日本のゲームは最先端だと(笑)

一般的なゲームはどこの国でも見かけるけど、日本の女子向けシュミレーションゲームはあまり見かけないそうです。

確かに男子向けのゲームなら聞いたこともありますが、女子向けのゲームって。。。ちょっと聞かないですね。

女子が好きそうな着せ替え機能付きゲームでおすすめなのがイケメンシリーズだそう。

中でも、イケメン幕末は特にいいそうで、友達はかなりはまっているらしいです。

日本語ができる彼女なので、中身もしっかり楽しめているそうですよ。

イケメンがたくさん出てくるのは間違いないのですが、ほかの国でもイケメンは共通なのかなw

ちょっと私も興味が出てきて迷っているところです。

 

王と私

最強チルという日本で置き換えると『必殺仕事人』みたいなドラマに出演してたク・ヘソンが主演ということで見始めたドラマです。
色白で清楚なク・ヘソンが大好きで見てたのですが、なんか報われない役なので、そして演じてる役自体も史実から考えてたぶんハッピーエンドで無いことがわかるのですが、『彼女の困ってる顔』を見るために毎回見てたドラマでした。
李氏朝鮮の9代目の王成宗とその王妃で後で宮廷を追い出される尹氏とその王子燕山君の人生を見守る宦官のキム・チョソンを中心として描かれるのですが、登場する大半の人物が幸せには、なれません。
むしろ、大半の人間が不幸だったりして、『他人の不幸は、蜜の味』とか思ってないと見るのがちょっと辛くなります。
私は、ク・ヘソンが死んでしまってからは、すっかり見る気を無くしてしまいました。
が、このドラマには、キム・チョソンの出生の秘密という謎があり、段々と視聴者には、分かってくるのですが、本人たちがそれを知り、どう動くかというのが気になって、結局見てしまいました。
チャングムの誓いで主人公チャングムの師匠であるハン尚宮を演じたヤン・ミギョンと女人天下で文定王后を演じたチョン・イナという日本でも馴染みのある女優さんが姑と嫁の関係でク・ヘソン演じる廃妃尹氏(ヤン・ミギョンからすると孫嫁)をチョン・イナ演じる仁粋大妃(嫁)がいじめると、その姑であるヤン・ミギョン演じるチョンヒ大王大妃が『まあまあ』となだめ役に回って何とか丸くおさめるみたいなのを見るのも結構楽しかったです。

次は字幕なしに挑戦しようと思い、韓国語の勉強を始めました。
私が選んだサイトは韓国語教材おすすめランキングです。初心者向けの教材がたくさんあり、とても親切なサイトだったので、
これから韓国語を覚えようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

お気に入りのアプリ

私は長いことガラケーで生活していたのですが、この度ついにスマートフォンに乗り換えました。機種はXperiaZ1で、OSはAndroid系統になります。
早速有象無象のアプリをインストールし、使用してみましたので、そのなかから特に便利だったものを3つほど紹介していこうと思います。
一番使用頻度が高いのが「Google Drive」です。その他にDropBoxも入れていたのですが、容量の大きさやアカウントの管理の行いやすさからGoogleDriveを選びました。PCと資料を共有したい場合、スケジュールを確認・共有したい場合等にかなり使います。
2番目は「Chromeリモートデスクトップ」です。こちらはGoogleアカウントを使ってPCをスマホ等から遠隔操作できるアプリになります。Googleアカウント越しに行うためか、ポート開放等の操作は必要ありません。
どのアプリも様々な場面で役に立つため、入れておいて損はないかと思います。
3番目はアプリと言うかゲームなんですけどハーレムオブパイレーツってdmmのゲームです。暇つぶしには最適なゲームです。

”着メロ本”ってありましたよね。

着うた スマホのサイトに行ってダウンロードすれば、そのまま使える”着うた”。
しかも、メロディーだけではなく、歌付きで音もキレイ。
10数年前は、”ド・ミ・ソソ・レ#”などと、音階を一つずつ入力していた事を、
どれだけの人が覚えているでしょうか。
着メロ本もあり、好きなアーティストの音階を探し、
対応機種に自分の機種が無いとガッカリ。
仕方なく、耳で覚えた音階を一つずつ入力して、
オリジナルで作ったりとか。
携帯電話の進歩が目覚しい昨今、
時々あの独特の音階の着メロが懐かしく思います。

スマホってすごいですよね

今どこにいるか知りたい、この服買おう、曲聞こう、メモしとこう。
全部携帯で出来るって改めて考えるとすごい便利なことですよね。
ネットに繋がっていて画面の大きくて、
ブラウザとして使いこなせるようになっただけでも便利になったっていうのに、
アプリがあるおかげでそれ以上に携帯の可能性が広がりましたよね。
そのせいか本当になんでもスマホで出来る気がして、
ついアプリを探してしまいます。
TODOリストを作成できるアプリとか。
でもダウンロードして比較する時間がもったいなかったり、
直接ノートに書いた方が見返しやすいんじゃない?
って思うことも多々あったりして、時間を潰してるんだか
便利なんだかわからないときがあります(笑)
海外でも使えるのにはびっくりです。
先日、家族と韓国旅行に行ったのですが、翻訳のアプリを使って色々お買い物できました。
一応、初心者のための韓国語教材で勉強していったので日常会話程度ならしゃべれるのですが、
翻訳アプリ・・・ありですね。